テラヘルツイメージング研究チーム
Terahertz Sensing and Imaging Research Team

チームリーダー

大谷 知行Chiko Otani

博士(理学)

大谷 知行

お問い合わせ

交通アクセス

otani [at] riken.jp

光量子工学研究センター
テラヘルツイメージング研究チーム

〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉 519-1399

関連リンク

研究概要

テラヘルツイメージング研究チーム研究概要画像

テラヘルツ光は、物質透過性や吸収スペクトル(指紋スペクトル)の存在といった特長を有し、研究・産業の広範な分野で利用拡大が期待されています。当チームでは、テラヘルツ光をプローブとするセンシングとイメージングを基軸として、新技術開発と研究・応用分野開拓を進めています。特に、新たなテラヘルツ光センシング・イメージングデバイス開発、イメージング診断技術開発、高精度の分光分析技術開発、分光・イメージングシステム開発を行うとともに、他の測定手段では実現が困難であった分子等の励起状態の研究、表面プラズモンをはじめとする光伝搬の性質に関する研究、プラスチック・ゴム・医薬品等の非破壊診断法の研究開発を進めています。

研究分野

テラヘルツ工学、テラヘルツ分光学、超伝導エレクトロニクス

キーワード

テラヘルツセンシング・イメージング、超広帯域分光、超伝導量子検出デバイス、ソフトマテリアル、産業応用

研究テーマ

  1. ビーム走査技術を発展させた超高速分光イメージングに関する研究
  2. テラヘルツ帯光機能デバイスを用いた生体試料や分子に関する研究
  3. 宇宙計測用超伝導イメージングデバイスの研究
高分子のTHzスペクトル

高分子のTHzスペクトル

主要メンバー

大谷 知行Chiko Otaniチームリーダー
山下 将嗣Masatsugu Yamashita上級研究員
保科 宏道Hiromichi Hoshina上級研究員
美馬 覚Satoru Mima研究員
佐々木 芳彰Yoshiaki Sasaki技師
吉峯 功Isao Yoshimine特別研究員
八重柏 典子Noriko Yaekashiwa協力研究員
山崎 祥他Shota Yamazaki基礎科学特別研究員
小栗 秀悟Shugo Oguri基礎科学特別研究員
川瀬 晃道Kodo Kawase客員主管研究員
研究員または特別研究員募集(W18079)
中性子ビーム技術開発チーム
研究員または特別研究員募集(W18076)
中性子ビーム技術開発チーム
特別研究員募集(W18056)
量子オプトエレクトロニクス研究チーム
特別研究員または研究員募集(W18047)
生細胞超解像イメージング研究チーム
アシスタント募集(W18049)
中性子ビーム技術開発チーム
研究員または特別研究員募集(W18050)
アト秒科学研究チーム
テクニカルスタッフIまたはテクニカルスタッフII募集(W18024)
中性子ビーム技術開発チーム
研究員または特別研究員募集(W18013)
光量子制御技術開発チーム