テラヘルツイメージング研究チーム
Terahertz Sensing and Imaging Research Team

チームリーダー

大谷 知行Chiko Otani

博士(理学)

大谷 知行

お問い合わせ

交通アクセス

otani [at] riken.jp

光量子工学研究センター
テラヘルツイメージング研究チーム

〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉 519-1399

関連リンク

研究概要

テラヘルツ光は、物質透過性や物質固有の吸収スペクトルの存在といった特長を有し、研究・産業の広範な分野で利用が期待されています。当チームでは、テラヘルツ光をプローブとするセンシングとイメージングを基軸として、新技術開発と研究・応用分野開拓を進めています。特に、高分子のテラヘルツ分光学研究、テラヘルツ光の照射による分子構造と機能の制御に関する研究、超高感度ミリ波・テラヘルツ波イメージングデバイス開発による宇宙マイクロ背景放射の観測、高強度テラヘルツ光による物性研究などを行うとともに、企業・外部機関と連携して種々の応用開拓も進めています。

研究分野

総合理工、化学、工学、分子生物/遺伝学

キーワード

テラヘルツ科学、テラヘルツ分光、テラヘルツイメージング、テラヘルツ制御、超伝導検出器

研究テーマ

  1. 高分子のテラヘルツ分光と構造・機能の制御
  2. 超高速・超広帯域光励起テラヘルツプローブシステムの開発と応用
  3. 超高感度の超伝導検出器の研究開発と宇宙マイクロ波背景放射(CMB)偏光観測
  4. テラヘルツセンシング・イメージングに関する応用開拓

(左)生体高分子(アクチン繊維)の蛍光顕微鏡像。(右)テラヘルツ光照射によるアクチン繊維形成数の増加。

主要論文

  1. Naruse, M., Ando, T., Waga, Y., Kubota, R., Mima, S., Otani, C., Taino, T., Myoren, H.: “Superconducting resonators with niobium and YBa2Cu3O7−δ for Alpha-particle detectors”, J. Low Temp. Phys., in press (2020).
  2. Hoshina, H., Saito, Y., Furuhashi, T., Shimazaki, T., Sawada, M., Hioki, Y., Otani, C.: “Terahertz Spectroscopy for Characterization of Hydrogen Bonding and Cross-linked Structure Dynamics in Polyurethane”, Journal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves, vol. 41 pp.265-275(2020).
  3. Kutsuma, H., Hattori, M., Koyano, R., Mima, S., Oguri, S., Otani, C., Taino, T., Tajima, O.: “A measurement method for responsivity ofmicrowave kinetic inductance detector bychanging power of readout microwaves”, Applied Physics Letters, Vol.115, Issue. 3, 032603(2019).
  4. Suzuki, H., Ishida, M., Otani, C., Kawachi, K., Kasama, Y., Kwon, E., Miyazaki, Y., and Nakano, M.: “The thermodynamic properties and molecular dynamics of [Li+@C60](PF6−) associated with structural phase transitions”, Physical Chemistry Chemcal Physics, 21, 16147-16153(2019).
  5. Notake, T., Kamata, K., Iyoda, T., Otani, C., and Minamide, H.: “Expression of various polarization effects by using Spirulina-templated metal μcoils at the terahertz frequency region”, J. J. Appl. Phys, 58, 3, 032007(2019).

主要メンバー

大谷 知行Chiko Otaniチームリーダー
山下 将嗣Masatsugu Yamashita上級研究員
保科 宏道Hiromichi Hoshina上級研究員
美馬 覚Satoru Mima研究員
長崎 岳人Taketo Nagasaki研究員
佐々木 芳彰Yoshiaki Sasaki技師
吉峯 功Isao Yoshimine特別研究員
小栗 秀悟Shugo Oguri基礎科学特別研究員
山崎 祥他Shota Yamazaki基礎科学特別研究員
FENG ChaoHuiChaoHui FENG基礎科学特別研究員
八重柏 典子Noriko YaekashiwaテクニカルスタッフⅠ
河野 久雄Hisao KawanoテクニカルスタッフⅡ
川瀬 晃道Kodo Kawase客員主管研究員
野口 卓Takashi Noguchi客員主管研究員
尾崎 幸洋Yukihiro Ozaki客員主管研究員
沓間 弘樹 Hiroki Kutsuma大学院生リサーチ・アソシエイト
ZHENG XiaoboXiaobo Zheng大学院生リサーチ・アソシエイト
研究員もしくは上級研究員(無期雇用職)募集(20W67)
先端光学素子開発チーム
研究員(無期雇用職)募集(20S66)
テラヘルツ光源研究チーム
特別研究員または研究員募集(W20092)
先端レーザー加工研究チーム
パートタイマー募集(W20076)
テラヘルツイメージング研究チーム
パートタイマー募集(W20077)
テラヘルツイメージング研究チーム
パートタイマー募集(W20052)
光量子制御技術開発チーム
特別研究員または研究員募集(W20044)
アト秒科学研究チーム
テクニカルスタッフ募集(W20031)
光量子制御技術開発チーム
テクニカルスタッフⅠ募集(W19247)
光量子制御技術開発チーム
研究員または特別研究員募集(W19246)
光量子制御技術開発チーム
研究員または特別研究員募集(W19152)
フォトン操作機能研究チーム
特別研究員または研究員募集(W19093)
アト秒科学研究チーム
特別研究員または研究員募集 (W19023)
画像情報処理研究チーム