テラヘルツ量子素子研究チーム
Terahertz Quantum Device Research Team

チームリーダー

平山 秀樹Hideki Hirayama

博士(工学)

平山 秀樹

お問い合わせ

交通アクセス

hirayama [at] riken.jp

光量子工学研究センター
テラヘルツ量子素子研究チーム

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
研究交流棟5階W526号室

TEL: 048-467-9389
FAX: 048-462-4647

関連リンク

研究概要

テラヘルツ量子素子研究チーム研究概要画像

当チームでは、高性能半導体テラヘルツ量子素子の研究開発を行っています。まず、半導体超格子構造のサブバンド間発光を利用した1-100テラヘルツ帯量子カスケードレーザの開発を行います。そのために、いまだ明らかにされていない、半導体量子カスケード構造のテラヘルツ領域での光物性を解明し、高効率テラヘルツ発光・吸収を実現します。また、量子カスケード構造のサブバンド間吸収、あるいはそれによるバンド間遷移確率の変化を利用した、高感度テラヘルツ検出器や、テラヘルツ光による赤外光変調器などの研究開発を行い、次世代の高性能テラヘルツイメージングシステムの基礎を築きます。

研究分野

半導体工学、応用物理学

キーワード

半導体超格子、量子カスケードレーザ、サブバンド間遷移、窒化物半導体、MBE結晶成長

研究テーマ

  1. 高Al組成AlGaAs系超格子を用いた高温動作THz-QCLの検討
  2. 窒化物半導体を用いた未開拓波長5-12 THz帯QCLの開発
テラヘルツ量子カスケードレーザの構造

テラヘルツ量子カスケードレーザの構造

テラヘルツ量子カスケードレーザの概観と動作特性

テラヘルツ量子カスケードレーザの概観と動作特性

主要メンバー

平山 秀樹Hideki Hirayamaチームリーダー
定 昌史Masafumi Jo専任研究員
林 宗澤Tsung Tse Lin研究員
WANG KeKe Wang研究員
WANG LiLi Wang特別研究員
KHAN Muhammad AjmalMuhammad Ajmal Khan基礎科学特別研究員
藤川 紗千恵Sachie Fujikawa客員研究員