光量子工学研究センターでは、光の新しい使い方を提案・追究し、今まで見えなかったものを見ようとしています。例えば、アト秒パルスレーザーによる電子の観察、メタマテリアルによる光の操作、蛍光タンパク質を用いた環境モニタリング、超高精度な光格子時計による相対論的な測地学・・・。見ることができれば、理解し、制御することにも近づきます。光の可能性は無限で、私たちが到達できているのはほんの一部です。光量子工学研究センターは、光科学の地平を広げ、新しい光技術を社会に役立てていきます。詳細を見る…

ニュース

ニュース一覧
2021年3月19日受賞
光量子制御技術開発チームの和田智之チームリーダー、湯本正樹研究員、小川貴代研究員、他2名が‟The 3rd International Conference Surface and Interface Fabrication Technologies (ICSIF)”で「Excellent Paper Award」を受賞しました。
2021年3月18日受賞
河合利彦研究パートタイマーⅠ(先端光学素子研究チーム)/理研他12名が、日本物理学会第26回論文賞を受賞されました。

イベント

イベント一覧
開催日:2021年6月18日
講師:西山 宏昭 (山形大学大学院理工学研究科 准教授)