量子オプトエレクトロニクス研究チーム
Quantum Optoelectronics Research Team

チームリーダー

加藤 雄一郎Yuichiro Kato

Ph.D.

加藤 雄一郎

お問い合わせ

交通アクセス

contactkatogroup [at] ml.riken.jp

光量子工学研究センター
量子オプトエレクトロニクス研究チーム

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号

関連リンク

研究概要

近年のナノファブリケーション技術の向上により、カーボンナノチューブや半導体量子ドットなどのナノ材料を一つずつデバイスの要素として組み込むことが可能となっています。これらのナノデバイスにおいては、入力や出力に光と電気を複合的・相補的に利用して電子・光子などの相互作用をナノスケールで制御することにより、電子の電荷やスピン、光子の偏光などの量子力学的性質を操作できる可能性があります。量子オプトエレクトロニクス研究チームでは、微細加工技術を駆使してナノ材料を組み込んだ光デバイスの研究に取り組むことにより、量子光源や量子光電変換素子など従来の光デバイスとは異なる新しい機能を発現する素子の開発に挑んでいます。

研究分野

工学、物理学、化学、材料科学、学際研究

キーワード

カーボンナノチューブ、ナノフォトニクス、量子光学、フォトニック結晶

研究テーマ

  1. 室温動作通信波長単一光子源の開発
  2. 極低消費エネルギー発光素子の開発
  3. 新機能性光センサーの開発
架橋カーボンナノチューブ電界効果トランジスターの電子顕微鏡写真

架橋カーボンナノチューブ電界効果トランジスターの電子顕微鏡写真

フォトニック結晶ナノビーム共振器の電界分布図

フォトニック結晶ナノビーム共振器の電界分布図

主要メンバー

加藤 雄一郎Yuichiro Katoチームリーダー
石井 晃博Akihiro Ishii特別研究員
田中 駿介Shunsuke Tanaka特別研究員
大塚 慶吾Keigo Otsuka特別研究員