第7回RAPシンポジウム

開催概要

開催日 2019年12月9日~10日
会場 理化学研究所  和光事業所  鈴木梅太郎記念ホール
参加登録

事前参加登録締切: 2019年11月22日(金) 17:00

お問い合わせ rap-symp_2019 [at] ml.riken.jp
参加費

シンポジウム参加費: 無料

意見交換会参加費:  4,000円(12月9日(月) 18:00~20:00)
 ・事前登録が必要です。
 ・意見交換会参加費は、当日、受付にて、現金でお支払いください。

 

講演要旨は電子ファイルにて全参加者に配布させていただきます!

お手元にPC、タブレットPCなどをご用意ください.

 

【事前参加登録受付は終了いたしました!】

 

理研シンポジウム 第7回「光量子工学研究」

日程: 2019年12月9日(月) ~ 12月10日(火)

場所: 理化学研究所 鈴木梅太郎記念ホール

主催: 理化学研究所 光量子工学研究センター

協賛: 一般社団法人レーザー学会、フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会、テラヘルツテクノロジーフォーラム、公益社団法人日本分光学会、一般社団法人日本非破壊検査協会、一般社団法人日本生物物理学会、一般社団法人日本細胞生物学会、日本バイオイメージング学会、レーザ顕微鏡研究会、日本中性子科学会、一般社団法人日本物理学会、一般社団法人日本光学会、公益社団法人応用物理学会、分子科学会、新学術領域研究「レゾナンスバイオ」

言語: 日本語(一部英語)

 

プログラム

招待講演(発表 25分、質疑応答 5分)、口頭発表(発表 17分、質疑応答 3分)

 

【12月9日(月)】 

09:50 – 09:55 はじめに    緑川克美(光量子工学研究センター センター長)

09:55 – 10:15 ”Multi-TW three-channel optical waveform synthesizer”, Bing Xue, Attosecond Science Research Team, RAP, RIKEN

10:15 – 10:35 ”Time-Resolved Surface-Enhanced Impulsive Stimulated Raman Spectroscopy”, Pardeep Kumar, Ultrafast Spectroscopy Research Team, RAP, RIKEN

10:35 – 10:55 

“Development of transportable optical lattice clocks for geodetic applications”, Masao Takamoto, Space-Time Engineering Research Team, RAP, RIKEN

10:55 – 11:05 - Coffee Break –

11:05 – 11:25 ”Super-resolution imaging of carbon nanotubes using a nonlinear excitonic process”, Keigo Otsuka, Quantum Optoelectronics Research Team, RAP, RIKEN

11:25 – 11:45 ”Mid-infrared solid-state lasers based on transition metal ion doped II-VI chalcogenides”, Masaki Yumoto, Photonics Control Technology Team, RAP, RIKEN

11:45 – 12:15 招待講演 ”人工嗅覚の実現に向けたセンサアレイと機械学習の融合”, 吉川 元起(物質・材料研究機構 機能性材料研究拠点)

12:15 – 13:30 - Lunch –

13:30 – 15:30 Poster Session   (program)

15:30 – 15:50 ”Dynamics of membrane traffic in the neuronal growth cone revealed by super-resolution live imaging”, Takuro Tojima, Live Cell Super-Resolution Imaging Research Team, RAP, RIKEN

15:50 – 16:20 招待講演 ”時系列ビッグデータのリアルタイム解析:新技術と挑戦”,  櫻井 保志(大阪大学 産業科学研究所 産業科学AIセンター)

16:20 – 16:30 - Coffee Break –

16:30 – 16:50 ”Seeing inside the transparent brains”, Tetsushi Hoshida, Biotechnological Optics Research Team, RAP, RIKEN

16:50 – 17:10 ”Focusing mirror for neutron reflectometry”, Takuya Hosobata, Ultrahigh Precision Optics Technology Team, RAP, RIKEN

17:10 – 17:40 招待講演 ”デジタル情報の再利用性を保証する国際標準によるモデリング”, 辻 公壽(トヨタ自動車株式会社 未来創生センター)

18:00 – 20:00 意見交換会 統合支援施設1階(C61, Campus Map) ※場所が変更になりました.

 

【12月10日(火)】

09:50 – 10:00 挨拶    小寺 秀俊(理化学研究所 理事)

10:00 – 10:30 招待講演  “超長基線電波干渉計EHTによるブラックホールシャドウの撮影”,  池田 思朗(情報・システム研究機構 統計数理研究所)

10:30 – 10:50 ”樹脂包埋法を用いたBNA結晶の超精密加工技術の開発”, Masahiro Takeda, Advanced Manufacturing Support Team, RAP, RIKEN

10:50 – 11:00 - Coffee Break –

11:00 – 11:20 ”Fabrication of Correlated Disordered 3D-Plasmonic Metamaterial using Electron Beam Lithography, and study their optical behaviou”, Bikas Ranjan, Innovative Photon Manipulation Research Team, RAP, RIKEN

11:20 – 11:40 ”Simultaneous nanomaterial synthesis and surface nanostructuring via femtosecond Laser ablation in liquids and corresponding applications”, Dongshi Zhang, Advanced Laser Processing Research Team, RAP, RIKEN

11:40 – 13:00 - Lunch –

13:00 – 13:20 ”高強度テラヘルツ光が誘起する高分子高次構造の変化”, Hiromichi Hoshina, Terahertz Sensing and Imaging Research Team, RAP, RIKEN

13:20 – 13:40 ”Recent progress of organic nonlinear crystals for high-power and broadband THz-wave generation”, Takashi Notake, Tera-Photonics Research Team, RAP, RIKEN

13:40 – 14:00 ”Recent progress of high-power THz-QCL by reducing parasitic leakage current”, Tsung Tse Lin, Terahertz Quantum Device Research Team, RAP, RIKEN

14:00 – 14:10 - Coffee Break –

14:10 – 14:30 ”Development of neutron source RANS-II”, Tomohiro Kobayashi, Neutron Beam Technology Team, RAP, RIKEN

14:30 – 15:00 招待講演 ”拡散光トモグラフィから”光輸送トモグラフィ”へ”,  星 詳子(浜松医科大学 光尖端医学教育研究センター)

15:00 – 15:10 Coffee Break

15:10 – 15:30 ”Robust Plane Fitting for Road Inspection”, Shin Yoshizawa, Image Processing Research Team, RAP, RIKEN

15:30 – 15:50 招待講演 ”ベイズ計測”, 岡田 真人(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)

15:50 – 16:00 おわりに    緑川克美(光量子工学研究センター センター長)

 

 

※プログラムは変更が生じることがございますのでご了承ください。